ExportNippon

  • しがない学生クロの一人喋りをお届けするAMラジオ風ポッドキャスティング!
    放送はカテゴリーO.Aから。

    番組へのお便り、随時お待ちしています。



    このバナーをポッドキャスティングの受信ソフトにドラッグ&ドロップすると、更新が自動で受信され便利にお楽しみいただけます。

コーナー

  • エクスポートニッポンでは、いつでもあなたからのお便りをお待ちしています。

    ・ふつおた
    いわゆる普通のお便り。番組へのご意見・ご感想はもちろん思ったことなどなんでもコチラで。
    一言でも全然構いませんので、お気軽にどうぞ!

    ・駆け込み人生相談
    些細なことから大きなことまで様々な人生相談をみなさまから送ってもらい、それについて考えながら成長していこうというコーナーです。

    ・近未来通販
    ネット上のどこかに存在すると噂される謎のベールに包まれた最先端通販サイト『近未来通販』。
    一体そこではどんな素晴らしい商品が扱われているのか、情報をお待ちしています。

    あて先はkuro-radio@hotmail.co.jpまで。
    お名前(HN可)とコーナー名を明記して下さい。

    ↓メールフォームはコチラ↓

注意事項

  • 本サイト上にアップロードされている音声・画像等のファイルは、二次使用・無断転載禁止です。
    番組上で使われているネタの無断使用も厳禁です。
    また、明らかな盗作ネタの投稿も本家に迷惑をかけてしまうのでご遠慮下さい。
    エクスポートニッポンにお送りいただいたメールの内容は、投稿者ご本人が別段の意思表示をされない限り、このブログ上などで使わせていただく場合があることをご了承下さい。(メールアドレスや住所の詳細など個人情報の公開・二次使用は致しません)

2007年2月 1日 (木)

ビーサイ39回

フリートークもいいですが、やっぱりコーナーが充実すると嬉しいですね。

っていうかコーナーの数多すぎですけどね。

2007年1月16日 (火)

週末に

『硫黄島からの手紙』を見てきました。

劇場に行ってみて興味が惹かれたのは他に『大奥』とか『武士の一分』があったわけなんですが

大奥はクリスマスもお年玉もなくて何を楽しみにしたらいいんだからわからないし、武士の一分もさすがに60秒では満足出来なさそうだったので消去法で硫黄島に。

硫黄島はご存知の通り戦争を題材にした極めてシリアスな作品ですが、渡辺謙を始めとして二宮和也、伊原剛志らの演技は良かったです。

あえて言うならシリアスな世界観に入り込んでいる時に中村獅童が出てくると「あ、中村獅童だ。元気にやってるね」と現実に引き戻されてしまうのが難点ではありますが、これは中村獅童を格好の餌としていじってきた僕ら側にも責任があるので仕方無いですね。

とにもかくにも、ゴールデングローブ賞おめでとうございます。

2007年1月11日 (木)

ちょっと気になったので

こんな記事が。

なーんか、理解に苦しみますね。

2007年1月 6日 (土)

年末年始は

随分とナイナイが活躍してますね。

ANNリスナーでありナイナイファンの僕にとっては嬉しい限り。

でもここ2、3回ANN聞けてないんですが(この前はお休みでしたよね)。

今日はSMAP中居君との日本一周を見ていましたが

中居君のあのフリを大切にするお笑いへの姿勢、物凄く参考になります。

2007年1月 2日 (火)

亀田大毅のハニカミ

TBSの恋するハニカミ!を見てその余韻に浸りながらこれを書いています。
いやぁ、すごかったですよ。
なんといっても今日の出演者はなんとあの亀田大毅。
あの硬派な大毅が一体どんなデートをするのかと大注目だったわけです。

お相手はSEVENTEENのモデルの手嶋ゆかって人だったんですが、明るくて可愛らしい子で
「セブンティーンて何?」から始まったデートも非常に盛り上がったわけです。
序盤こそ照れを隠せずに挙動不審になっていた大毅ですが、ゆかちゃんが男を乗せるのが非常に上手くて、どんどん調子に乗ってゾクゾクする発言を繰り出していました。
見てて思ったんですが、やっぱり大毅はどうもファッションなりリアクションなりが一段古いんですよね。

しかしまぁ、絶叫マシーンに乗りながら彼女の第一印象を「可愛かったよー!」と叫んだり
彼女の水着を選んであげたり
彼女のためだけにオリジナルソングを歌ったり
彼女のために絵を描いたり
水平線に向かって彼女への想いを叫んだり

最高なデートでした。二人とも物凄く仲の良い感じで。
「好きだ」みたいなことすら言い合っていて驚きでした。
調子に乗ってカッコつけてる感がどうしても目立った大毅ですが、見ている僕としては

1.もっと大毅の調子に乗ってるイヤな顔が見たい
2.もっと大毅の調子に乗った恥ずかしい発言が聞きたい
3.調子に乗ったものの所々どうしていいかわかんなくてあたふたしてる大毅が見たい
4.ゆかちゃんにハマりすぎてボクシング面でも堕落して欲しい(そしてもちろんゆかちゃんにも振られる)

と強く願っていました。
1と2に関しては強烈に満たしてもらえて満足しているのですが、ゆかちゃんが物凄くリアクションや拾い方が上手い子で3が見れなかったのと
デートを振り返るVTRコメントを見ている限りでは4も満たされないかな?といった感じです。
あ、ちなみに僕は亀田家に関してはファンでもアンチでもありません。

いやー、今回は大変面白かったですが、それにしてもあのハニカミって番組は気持ち悪いですね。
だって、番組中ではお互いに好きとかずっと一緒に居たいぐらいのことを言ってるのに、収録終わったら「お疲れ様でした~」ってなるわけでしょう?
なんかわけわかんないですよね。
いやー、なんか気持ち悪い。
まぁ、また大毅がはにかむことになったら見ます。

2006年12月24日 (日)

ナインティナインの番組

クリスマススペシャル番組みたいなのをやるって聞いてから楽しみにしてて、4時間ぶっ通しで見たわけなんですが

正直なところ、ナイナイのことが好きじゃなかったらチャンネル変えてたかもしれません(笑)

出演してたのに全然見せ場がなかったゲストの方、たくさんいましたねぇ。

24日ですか

いや~、クリスマスイヴになりましたね。

まぁ、とりあえず触れておこうと思っただけで特にクリスマスについて書くことはないんですが。

そうそう、第4回の放送で、当番組の人気コーナー『近未来通販』にて

キムキム兄やんの立ち位置 5万円

というネタを紹介して、キム兄のお弁当プロデュースの話に少し触れたんですが

なんと偶然にもその日の夕方、僕はキム兄プロデュースのお弁当を食べたんですよ。

お弁当は色んな種類ある中で今回はオムライスを食べたわけなんですが、これがコンビニ弁当とは思えないほど見た目からキレイでとってもおいしいんです。オススメです。他の種類も食べたい。

そんな彼が長年かけて築いた立ち位置がたった5万円で買えてしまうのは、やっぱり安いですよね。さすが最先端。

さらに、第5回でソルボンヌさんがその魅力を力説していた日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手。

見たことがないという方は、コチラなんかで彼の勇姿を見ることが出来ます。

『ソルボンヌ』と『ダルビッシュ』って並べるとなんとなく気持ちいいですね。

年始へ向けてのメール大募集中です! よろしくお願いします!

2006年12月13日 (水)

西川貴教 in 放送サッカーズ

我らがレディオモンスター、西川貴教がゲスト出演した水曜のTHE放送サッカーズ聴きました。
聴けなかった人とかもいると思うので、かるーく内容書きましょうか。

今回の企画では、あくまで「放送作家」として西川さんが登場。
パーソナリティーが石川さん、作家が西川さんというある意味夢の布陣で番組開始。
ちなみに番組冒頭で西川貴教のオールナイトニッポンの歴史を振り返るようなナレーションがあってちょっとグっと来ました。

開始早々、「お前は作家なんだから絶対にカフを上げるなよ!」と警戒する石川さん。
しかし「使い方がわからない」と自分でも気付かないうちにカフを上げてしまう西川ちゃん。相変わらずのウッカリタカノリっぷりです。

お二人の懐かしい感じのトークありつつで、今回の目玉(?)の作家西川さんの用意した企画が、リスナーと電話を繋いでそこでリスナーから出されたお題で石川さんがダジャレを考えるというもの。
今回の出演は決してabingdon boys schoolのプロモーションではないものの、さすがに生放送でいきなり出されたお題でダジャレを考えるのは大変ということで、考えている間の繋ぎとしてa.b.sの曲をかけてあげるという優しさを見せる西川さん。

プロモーションではないのだから出来る限りa.b.sの曲が流れる時間を抑えたい石川さん。
そのためには早くダジャレを考えなくてはなりません。
そして「合格という字はごうかく(こう書く)」などのさすが放送作家と思わせるダジャレを素早く披露していました。

結局西川さんは、ほぼ1時間出っぱなしといった感じで。お二人のトークを聴いてると1時間早かったですねー。
今回は石川さんがパーソナリティーでっていう今までとは違うシチュエーションながら、お二人も言ってましたがオールナイトの時から結構普通に喋ってた印象なので、あんま違和感ありませんでした。
番組の最後に外へ出て、集まったリスナーの前で西川さんが「また早く青信号になるように」と言ってたので、本当にその日が来るのが楽しみですね。

2006年12月 7日 (木)

西川貴教電話出演

THE放送サッカーズ聴いてました。

サプライズ(?)で、西川貴教が電話出演してましたねー。来週のゲストって話だったのに今週も来るとは。

リスナーに電話をかけてみたら出たのはなんと…!?という演出。久しぶりに西川貴教の喋り聴きました。

まぁなにはともあれ、来週も楽しみですね。水曜の放送サッカーズは、要チェックです。

2006年12月 3日 (日)

福山雅治の魂のラジオ

福山雅治の魂のラジオ(略して魂ラジ)、今日は毎年恒例の世界エイズデーにちなんだスペシャル放送でしたね。

僕は特に意識したわけではないんですが、このスペシャルを去年も聞いていたような気がします。

色々なことに対して、認識を改めなければいけないなぁと考えさせられる内容でしたね。

そして福山雅治といえば、日本国屈指の抱かれたい男でありながら無類のラジオ好き。

魂ラジは、重いテーマも真剣に扱うので聴いていて辛くなる時期もありましたが、やっぱりこれからも続けていって欲しいと思うパーソナリティの一人です。

より以前の記事一覧